BLACKSPOT ヒトリあそび

BLACKSPOTとはTomoのソロ音楽プロジェクト。ここでは、BLACKSPOTの活動状況、レコーディング状況、Tomoのただのヒトリゴト、などを公開しています。BLACKSPOT Official Home Pageにて楽曲試聴可能。

BLACKSPOTの新曲「改革」リリース
kaikaku
↑Art work by Kanon
ありがとう!

一年ぶりの新曲だよぉ~
今回はね、日本語でロック。

縛られず、自分の魂に正直に生きていこうよ!
自分自身の改革。

今回からCakeWalk使って収録。
レコーディングまではできたんだけど、
ミックスとか、そこまで使い方を学ぶ時間なくて
今回のMix・マスタリングは、Yukkyがやってくれたの。
いい感じに仕上がってるよぉ~。ありがとう

皆さん、聴いてみてくださいね~

視聴はコチラから→「改革」

BLACKSPOT Official HPはコチラ→ BLACKSPOT

本日は音楽仲間でドラマーのN. Shibataさんのところへ
こちらはギターとアンプを持参して参上

6月末以来、なかなかスケジュールが合わなくてやっていなかったんだけど、
久しぶりに集まってジャムったよぉぉ~~

もうランダムにLennyとか、Maroon5とか
The Black Crowesとか、BLACKSPOTとか
5~6曲くらいセッション
N. Shibataさんはね、知らない曲でも、曲調に合わせて、
入るところとか、強弱とか、フィーリング最高☆

でね、前回の時も少し話していたんだけど、
オレが温存してたアイディアの中から、いくつか試しで弾いてみて、
一つ選んだフレーズがあって、それを膨らめて曲にしよう!って企画。
今回は、そのフレーズをジャムって、アイディア膨らめてみたのさ
でね、イントロ、Aメロ、サビ、Bメロとアイディア湧いてきてさ、
構成を仮決めして、まずは曲の骨格まで本日進捗

なんとなく、いい感じにできてきたよぉ~
次回はギターとドラムの仮レコまでいきたいねぇ~
なんて話をして本日は終了。

やはりセッションするのは楽しいネ
N. Shibataさん、本日もありがとうございました

Eric Claptonがデトロイトに来たゾ
今回はダウンタウンにあるLittle Caesars Arena。
オレは初めて行く場所だったのよ。

で、ライブ会場に行く前に
091022EricClapton1
↑Foundersのビールバー☆
なんと、ライブ会場のすぐ隣にあるのよぉ~
まずはここで一杯♪

そして、気合を入れたところで会場へ移動
091022EricClapton2
おぉぉぉ~、Eric Clapton様がぁぁぁ~
席はね、ステージ真横の最上階だったので、
音響がもう少しだったんだけど、
モニターが後ろに向かってついていたのと、
意外とステージに近くて、バッチリ楽しめたゼ
091022EricClapton3
超カッコいいんですけどぉぉぉぉ~
っていうか、今年で77歳らしいですよ。
それでこのライブやってんだから、すげぇ~よね。
演奏も歌もマジで味があって、素晴らしいです。

実はEric Claptonのライブ観るのは初めて。
Layla, Tears in Heaven, Wonderful Tonightなど、
往年の名曲を次から次へと繰り出して、感動ッス
はやりライブはいいよねぇ~~

今回のSetlistは、
Electric Set1
1. God Save the Queen ([traditional] cover)
2. Tearing Us Apart
3. Key to the Highway (Charles Segar cover)
4. I'm Your Hoochie Coochie Man (Willie Dixon cover)
5. River of Tears
6. I Shot the Sheriff (The Wailers cover)

Acoustic set
7. Ramblin' on My Mind (Robert Johnson cover)
8. Aftger Midnight (J.J. Cale cover)
9. Nobody Knows You When You're Down and Out (Jimmy Cox cover)
10. Layla (Derek and the Dominos song)
11. Tears in Heaven

Electric set2
12. Badge (Cream song)
13. Wonderful Tonight
14. Cross Road Blues (Robert Johnson cover)
15. The Sky is Crying (Elmore James cover)
16. Cocaine (J.J. Cale cover)

Encore:
17. High Time We Went (Joe Cocker cover) - Paul Carrack lead vocals

地元の高校のフットボールの試合観てきたよぉ~
シーズン初戦だったの
090922eagles1
↑初々しい高校生フットボール
みんな一所懸命でいいネ

090922eagles2
ハーフタイムショー
地元初戦は小中学生も参加のチア☆
可愛らしくて、とても良い感じ

試合の結果は、残念ながら地元Eaglesの敗戦・・
でもね、生のフットボール試合観戦は意外と楽しかった

ってことで、せっかくの3連休!
やっとまとまった時間できたので、
ついに新曲のリードギターのレコ

今回は愛用のストラトで

ここのところ、ちょいちょいは、弾いて、
アイディアを出してたんだよね。

で、もうそろそろいいかなぁ~って感じで。
ただ、レコーディングするとなると、
それなりに数時間はまとまった時間がいるからさ、
なかなかできなくてね。
で、やっと、今日リードギター録りをやったってわけ

アイディアはラフであったんだけど、
実際に弾きだしてみると、どんどん変化してって、
まぁ、楽しいっていうのもあるんだけど、
何度も何度も繰り返し弾いてるうちに録音始める前に
既に2時間以上弾いてたよぉ~笑

そして、アイディアが固まってきたところで、レコーディング。
ちょっぴり難航したけど、なんとかうまく録れたゾ

全体的に結構いい感じに仕上がってきたゾ
さーて、もう一息だ!!
次はミックスね

↑このページのトップヘ