また一つ歳を重ねたね


オレって相当幸せモノだと感じるよ

言葉にできないくらい
ココロの中に響いてくる
暖かい想い


P.S.
キャンドルの数は気にするなよ(笑)