唯一の信じてる人から信じてもらえない

唯一の愛している人から愛してもらえない

そんなとき自分を信じられますか?

そんなとき自分を愛することができますか?

何もない、何もない、何もないのです

時だけが静かに過ぎていくのです

疲労感に耐えて

また明日に息をするのです

きっと希望はそこにあるのですから