BLACKSPOT ヒトリあそび

BLACKSPOTとはTomoのソロ音楽プロジェクト。ここでは、BLACKSPOTの活動状況、レコーディング状況、Tomoのただのヒトリゴト、などを公開しています。BLACKSPOT Official Home Pageにて楽曲試聴可能。

カテゴリ: コンサート

きたぁぁぁぁぁ~~~

ついにLenny Kravitzがデトロイトに
今回はFox Theatreが会場。
この会場はミュージカルなどもやる
大きすぎなくて親近感があって
音響もとても良い会場。
オレはとても好きな場所です

前座もなくいきなりLennyでスタート☆
シンプルなステージセットだったんだけど、
もうLennyの存在感が最大限に引き出される演出♪

72fb0b33.jpg

↑We can get it all togetherでオープニング
登場の仕方がまたカッコいいぃぃぃ~
そして、一気にFly Awayへの流れで
観客はあっと言う間にLennyの世界へ一直線
新曲も何曲が含まれてたけど、
聴きたかった往年の名曲たち満載

e3b5549c.jpg

Dig In
American Woman
Stillness of Heart
It Ain't Over Till It's Over
Can't Get You Off My Mind
Mr. Cab Driver
Bank Rubber Man
Where Are We Running?
Love Revolution
などなど

そしてAre You Gonna Go My Wayで
圧倒的な演奏と存在感で観客は絶頂へ

アンコールでは、
Here To Love
とても綺麗なコーラスで感動して
最後の極めつけはやはり
Let Love Rule

これは、もう最高潮の盛り上がり♪
会場全体で大合唱
そしてその間にLennyが客席に降りてきて
歩き回るっていう企画!!
オレのすぐ目の前も歩いて通っていったよぉぉ~☆

そして、最高に盛り上がったところで完了
うぉぉぉ~、凄すぎるぅぅぅ~~

演奏・演出・Lennyのオーラ・アート性、
ちなみにギターのCraigの存在もカッコいい、
さらにブラスバンドもいい味だしてて、
もうどれを取っても最高としか言えないステージだったよぉ

余談だけど、後ろにいた客のおねぇさんから、
「あなたは、それだけ全部の曲をノリノリで
歌いまくって、ジャンプして、本当にLennyにハマってるね!」
って、コメントを承りました(爆笑)

いやぁ~~、やはりLennyのライブは最高

行ってきましたよぉぉぉ~~
ノエル・ギャラガー(オアシスのギタリスト)のソロライブ

スマッシング パンプキンズのライブ

会場はまたまたDTEエナジーシアター
芝生席ながら、いつもいい感じな
野外ライブで、気持ちいいぃぃぃ~

まずはノエルだよぉ~

3b295411.jpg

↑相変わらずカッコぃぃぃぃ~~~

b892f0b0.jpg

最初は基本ノエルのソロ曲中心で、
心地よいロックが流れる
そして、後半は往年のオアシスの曲を数曲
オレが聴きたかった
Wonder Wall
Little By Little
Don't Look Back In Anger
超感動モノ
そしてフィニッシュはAll You Need Is Love
ビートルズのカバーだけど、カッコよすぎ
やっぱノエル最高

そして、スマパン!
言わずと知れたビリー・コ―ガン独特のボーカル&ギター
ジェームス・イハ(日系二世なの)のしびれるギター

670a43b6.jpg

↑ビリーだよぉぉぉ~
オレ初めてみたんだけどさぁ、
独特な雰囲気だよねぇぇぇぇ~

0d34f2ee.jpg

昔ラジオでよく聞いたヒット曲の連発!!
中でも
Bullet with Butterfly Wings
1979
Tonight, Tonight
は、マジ最高~~~

いやぁぁ~、やっぱライブはいいね☆
楽しかったよぉぉ~

ついに行ってきたよぉ~
Goo Goo DollsとTrainのライブ

この二つのバンドを一緒に見れちゃうっていう
なんというビッグイベント

場所はDTEシアター
野外で天気も上々でもう最高だぜ

芝生席だったけど、かなり楽しめたゾ

まずステージに上がったのはGoo Goo Dolls

bb577a53.jpg

いやぁ~、ジョンがカッコイイ☆
そしてロビーのベースもノリノリで
懐かしい曲が一気に飛び出す

Slide、Name、Irisなど聴けて感動だよぉ~

特にNameは学生の時コピーしてステージでやったことあるから
本当に懐かしかったなぁ~

あとね、Irisはずーっと好きな曲だったので、
ライブで聴けて最高

いやぁ~、マジでカッコよかった♪

そして、後半はTrain

81049f95.jpg

こちらもパットの歌声が響く

Calling All Angles、If it's love、Save Me, San Francisco、
Hey, Soul Sisterなどなど、次々と奏でられて!

そしてLed ZeppelinのHeartbreakerカバーで
かなり盛り上がって♪

極めつけはDrops of Jupiter☆
Trainを初めて知ったのはこの曲で。
これをライブで聴けたのは感動モノ

いやぁ~、超楽しんだゼ
やっぱライブは最高だ

3432741c.jpg

いやぁ~、楽しみにしていたGoo Goo Dolls観に
のはずが・・・

な、なんと、メンバーの一人が体調不良で、
会場まで行ったところで・・・急遽キャンセル

・・・ってことで、仕方がないので
気を取り直して、デトロイトダウンタウンで
ローカルのライブバーへ

189ff59f.jpg

前座のアコギのにいちゃん。
う~ん、意外といい感じだったよー。
弾き語りだけど、少し影がある、味がある。
結構、俺の好きなジャンルだったなぁ。

2a00ad83.jpg

こっちはね、今風ポップなバンド。
結構キーボードとかで機械音がいっぱい入った感じ。
ノリは良かったけどね、俺のタイプではないかなぁ。

でも、久しぶりにライブ音楽聴けて
マジよかったよぉ~~

キタぁぁぁ~~~
久々に俺のビッグヒーローのSteven Tylerのライブぅぅぅ~~

今回はAerosmithではなく、初めて観るStevenのソロのライブ!!
場所はDetroitにあるMotercity Casino Hotel内
SOUND BOARDというステージ。
いやぁ~、エアロみたいな大きいホールと違い、
今回はコンパクトなライブハウス
3段になっていて、1段目はステージ下の正面立ち見。
2段目はステージと同じレベルの周りからの立ち見。
3段目は高い位置で遠目の座り席。
俺は2段目で、ステージに近い位置で
Stevenが肉眼でバッチリ見えたゾ

まずは、前座でスタート
63d76a08.jpg

↑The Sisterhood Band
女性二人のアコギデュオだったんだけど、
歌とアコギとタンバリンだけというシンプルな構成ながら、
とても上手い演奏だったよぉ~。オススメです

そして、ついにメイン
0bd21857.jpg

Steven Tyler登場!!
いきなりSweet Emotionでスタート
カッコいいぃぃぃぃぃ~~~

42a8fb84.jpg

もう歌上手すぎるぅぅぅぅ~
っていうか、俺も一緒に熱唱ぉぉぉぉ~~

今回はカントリーのソロアルバムを出した後のライブだったから、
ソロアルバムの曲が中心かと思ってたんだけど、
意外とエアロの曲をたくさんやったから、
そりゃぁ、俺も一緒に歌って盛り上がったよぉ~
バンドはね、バンジョーやバイオリンなんかもいて、カントリー調。
エアロの曲も少しアレンジしてあって、新鮮だった。
途中でバイオリンのソロがあったり、ベースの女性が歌ったり、
バンド自体もメチャメチャうまくてカッコよかったぁ~
StevenもDream Onをピアノで弾き語り、感動
Train Kept A-Rollin'で超盛り上がるなか〆
で、アンコールでWalk This Way
大好きな曲満載で、Stevenの歌声ライブで聴けて、
もう、とにかく感動の嵐で、燃えたよぉぉぉ~~
超よかったぁぁ~~

今回のセットリスト:
1. Sweet Emotion (Aerosmith song)
2. Cryin' (Aerosmith song)
3. I'm Down / Oh! Darling (The Beatles cover)
4. Come Together (The Beatles cover)
5. Jaded (Aerosmith song)
6. Only Heaven
7. What It Takes (Aerosmith song)
8. Mercedes Benz (Janis Joplin cover)
9. Piece of My Heart (Erma Franklin cover)
10. We're All Somebody From Somewhere
11. My Own Worst Enemy
12. Dream On (Aerosmith song)
13. Train Kept A-Rollin' (Tiny Bradshaw cover)

Encore:
14. Drum Solo
15. Walk This Way (Aerosmith song)
16. Whole Lotta Love (Led Zeppelin cover)

↑このページのトップヘ